北九州市小倉北区片野の眼科 はでやま眼科クリニック

北九州市小倉北区片野の眼科 はでやま眼科クリニック

〒802-0064
福岡県北九州市小倉北区片野4丁目3-14
TEL 093-931-1211
▲Mobile Site
トップページ»  手術のご案内

手術のご案内

【白内障】

加齢等が原因で目の中にある水晶体(カメラのレンズに当たる部分)が濁ってくる病気で、進行すると徐々に視力が低下します。目に小さな手術用の傷口をつくり、水晶体の濁りを取り除き、人工のレンズを挿入します。以前のように目の周りに麻酔の注射をすることなく、麻酔の目薬だけで痛みなく手術を受けていただけます。
10分程度の日帰り手術です。
 

 

写真上段: 過度に進行した白内障例
中段: 手術中(超音波で濁りを吸引)
下段: レンズ挿入し、終了

拡大画像はこちら
手術のご案内

 

【緑内障】

眼圧(目の硬さ)で目の奥にある神経が障害され視野が欠ける病気です。緑内障の目薬を使っても眼圧の高い場合や、視野欠損が進行する場合、手術をします。
眼の中に流れている、房水という水の排泄通路を強膜(白目の部分)つくることにより眼圧を下げ視野欠損進行を防止します。
痛みのない、目の周りにする麻酔法で、30分位の手術です。

 

【網膜・硝子体手術】

糖尿病や血管がつまる病気が原因で網膜(カメラのフイルムの部分)から出血をおこし見えなくなった場合などに行います。